オーディションにおいてはどんな人がいるだろうか?気にかかるでしょう?

オーディションにおいてはどんな人がいるだろうか?気にかかるでしょう。

合格を掴みとるために頑張ってきたはずなのに、すごい人に気圧されて言おうとしていたことが吹き飛び去ってしまうんじゃないか…

今日は、100回以上オーディションを受けたという経験者が、かなりインパクトの強烈だった参加者を話題にして紹介していきます!

どんなやつがいるか、オーディションは不安!

予期しないことが大量に起きるオーディションですから、どんな人がくるのか前もって把握しておきたいものだですよね。

この記事を読んで「こんな人もいるのか」と安心の原動力にしてもらえると良いです。

紛れもなく年齢詐称おっさん

著名ではないですがそこそこ名声のある音楽事務所、兼レコード会社のタレントオーデションに、やつは出現した。

体型は太め、いやにオドオドやっている。外からはどう若く品定めしても40半ば〜50代。

年齢制限はありませんでしたので堂々と行っていればよかったにもかかわらず、自己PR時間での年齢にさしかかったら、着倒した感てんこ盛りのスーツを装備した彼は自信満々で回答した。

「21歳でぇすっ」

わたしは凝固した。

その流れでそれ以外の参加者を横目で見た。

みんな衝撃を受けていて、わたしの2つ右にしゃがみ込んでいた男子は笑いを辛抱していた。

なぜかというと声うわずってたから。

やはりと思いながら前を向くと審査員がフリーズ!!

あの局面の微妙すぎる空気、いま思い返しても鳥肌が立ち上がる。

社会人歴は何年なんだろうかとか、直近で卒業したのは何年かとか、年齢関係のお尋ねをされまくっていました。

そして挙句の果て「きみ、21歳じゃないでしょ?」と聞かれてオタオタしていた。

あやうく吹いてしまうところだった。

この感覚か…いや、でも私はいくらなんでもそこに至るまでは詐称していません。

体全体蛍光色コーディネートでトマトソング歌唱

中堅事務所が主催の歌手オーデション二次審査、集団面談で起きたある事件。

体格は細め(ややほっそり)、まぶしいほどの全身ショッキング桃色でやつは参加した。

その上蛍光です。

カラダのラインが浮きでるピタピタ服を身にまとい、彼は漏らした。

「私、トマトの歌をオリジナルに製作してて!」

私は目を見はった。

有名なミュージシャンの手助けでデビューをテーマとするこのオーディションで?

意識が追いつかない私を置き去りに「いなかではかなり好評なのです」と誇りに溢れる彼。

どんな歌なんだろうか歌うように審査員が促す。

持ってきたギターを取り出し歌い始めた。

ほぼ「トマト」しか言っていない!

メロディは忘れたがトマトという単語だけが強く脳裏に焼き付いた。

歌が終わったときの、審査員の表情はいつまでも記憶に残る。

サングラスかけていたので、ロックンロール要素を含むのかと考えていた。

あの時の雰囲気から察すると、多分皆同じことをイメージしていた。

ロリっ子

ある声優事務所の所属オーディションでの出来事。

157cm程度のやや小柄な身長で体型はふつう、リズリサを纏っている女子がいた。

「これが勝負服なのですよ」と分かるほど何度も鏡を抜き出しては全身調査をし、絶妙な角度に飾ったベレー帽から覗く前髪を、嫌という程調整している。

こんな彼女を尻目に見つめつつ(となりだった)、私は自らの番を待機していた。

基本的には声優オーディションには、あまい系洋服で決めてくる子が必ずひとりはいます。

リズリサっ子の順番が来ていた。

力強く返事をした後、つい先程まで気にも留めてこなかった鞄からパンダのぬいぐるみを持って出て、おもむろに腕にはめて自己アピールをスタートした。

パンダが問いかけをして彼女がまた回答するスタイルで、自己アピール(もはや1つの語り)が繰り広げられいった。

「そんなものは、もういい」という審査員の声が耳に入ったように思った。

これまでなかった創意工夫に、わたしはただ感嘆していた。

プロの声優として大車輪の働きをしている友だちにこのイベントを漏らしたところ

ないない、信じられない。

自己PRにそんなものは求めてありませんので。

内容で競争しないと。

そんなことをする人の話は、審査員は中途から聞いている訳がない

まとめ

他人とはかぶらないスペシャルなことをして審査員のイメージに残ろう!そう想像するのはまちがいじゃない。

されど、ふつう以外のことを追求するあまり奇天烈で近寄りがたい私を完成させてしまうと、いい成果は残らないし待ってるはずがない。

「この子とは、仕事したくない!」と感じられたら、雇われるはずがないのと同じ。

なお紹介した彼らの大活躍を見たことはまだ一回もない。

ここの判断は難しいだろう。でも、どうか注意して欲しい。

この記事に目を通して、少しでも活用してもらえたらありがたいです!

声を出さずに可能であるボイストレーニング

東京は完全に暖かくなったというわけですね。
街にはタンクトップの人が視界に入ったり半袖の人が歩いていたり、昼の間は夏のシーズンのようです。
と言いつつ夜はまだまだ寒気は見受けられますので体調管理はお忘れなくしてくださいね。

さて、この度のテーマなんですけれども、部屋でも簡単に・・・しかも声を出さずに可能であるボイストレーニングにつきまして。

防音住宅に暮している方や防音性の高い環境がある方だとしたらあまりどうでもいい話なのですが、
日本中の殆どの在宅住居は防音じゃありません。
賃貸でも楽器可物件はわずかですし、マイホーム戸建てでありましても夜間に大声を出せばもちろん近所迷惑ですよ。

そうならないために今日は、声を出さずにが可能になるボイストレーニングにつきましてご紹介していきたいと思います。
(声を出したとしても小音量なトレーニング含む)

【腹式呼吸トレーニング】

《ロングブレス》
イメージ通り、息を長く吐きキープするトレーニングになります。
歯と歯の間から「スーーー」と息がすり抜ける音を大事にしながら進めます。
45秒以上可能であれば◎ですが、まずは30秒を目的にしてみましょう。

発声時の腹部の支えがいい感じになり、声の安定に結び付く稽古です。

《ドッグブレス》
イメージできるように、犬の呼吸と同じく「ハッハッハッハッ」と少なく切りながら行なう呼吸法になります。
1秒に一回ペースで構いませんから、その都度お腹をしっかり使用して行なって下さい。

腹式呼吸を使った発声を自分のものにしやすくなるのと同時に、スマートな抜けの良い声が出せるようになります。

《ペットボトルトレーニング》
2リットルくらいの程度の空のペットボトルを扱います。
力一杯吸引することでペットボトルをへこませ、息を吐き出して元の通りの大きさに拡大させるという動作を反復します。

肺活量を増やし、腹式呼吸の腹部の使い方を鍛えることになるでしょう。

【声帯の増強】

《エッジボイス》
「あ゛ あ゛ あ゛」とぶつぶつブツと音をしっかりと切るような形で行なう発声になります。
息をストップした状態(喉が閉まっている状態)から弱くブレスを吐くと行なえます。

声帯の閉鎖を促進するため声枯れがしづらくなっていくのです。

《あくびトレーニング》
何回も何回もあくびを好きなだけしてください。
男の方ですと喉仏の下がるのが伝わるはず。
女性でも喉を触ると軟骨が下に下るのがわかることになります。

この過程は声帯を伸張する動作で(声帯ストレッチング)、トーンの高い声が出しやすく変化したり、喉が開くからこそ声が響きやくす変化したりしていきます。

【表情筋トレーニング】

《母音「あいうえお」の口の形を繰り返し行う》
発声レッスンでは「あえいうえおあお かけきくけこかこ・・・わえいうえおわお」まで限りすべての母音・子音を発声するトレーニングが存在します。
これを声を出さずに口の形だけで実践するのです。

「あ」「い」「え」の段では表情筋をバッチリ上へピックアップして実施して下さい。
「う」「お」の段では思いきり口をすぼめてください。

口をきっちりと思いきり動かしつつも全てのワードを行うと表情筋が痛くなってくるのが認識できると思います。
(痛ければ痛いほど、普段使っていない証拠です。)

この傾向にしっかり馴れていくことで、声の通り・声の抜けが良くなり、独力で発声がやり易くなります。

【舌トレーニング】

・舌を心置きなく下方向へつくり出し10秒キープ×3回
・舌を好きなだけ上方向へ吐出し10秒キープ×3回
・舌を口の中で右転回10回+左回転10回、これを2~3回

舌は普通筋力をあまり使わないため衰え易い筋肉とされるもの。
鍛え上げることで滑舌の向上に結び付きます。

【滑舌・発音トレーニング】

早口フレーズ稽古を行います。
ウェブなどでもサーチすればたくさん見えますが、できるだけ抵抗があるものをセレクトしてほしいです。

例えば、、、
「か行」の発音が下手な方は「隣の客は良くカキ食う客だ」
「さ行」の発音が嫌いな方は「除雪車除雪作業中」
というふうにです。

こまめに行なえば舌の動きがそのことに順応し発音がやり易くなってくるのです。

【まとめ】

目的に適したトレーニングしていただけたらと考えますが、声を出さずにできちゃう練習は非常に多くあります。

そういった「声を出さずに行なうボイストレーニング」を行うのみだとしても歌唱力や発声力は急速にアップします。
是非ともお試ししてはどうでしょうか。

 

その他おすすめボイトレ動画

 

歌手のオーディションに合格するために必見の4事項

オーディションの心得

「歌うことが好き!歌うという事が仕事になれば嬉しい!」

「歌手になるためはどのようにしたらいい?」

「オーディションはどういう所を受ける?」

このようなことで頭を悩ませていませんか?

ここでは、

・音楽業界のシステム
・歌手オーディションのトレンド
・オーディション合格の秘訣
・音楽プロダクションの選択方法

の4つについて徹底的にご案内させていただきます。
この記事を目を通したとき、あなたは現在よりももっと歌手に近づいていると思います。

1. 歌手の仕事とは

1-1. 歌手の仕事をするにあたって

歌手は歌うことが仕事の人のことをいうのです。
一口に歌手としたところでジャンルは色々で、

・一人で働くソロ歌手
・バンドやユニットを編成して動く歌手
・アイドル性を重点にしたアイドル歌手
・声楽を習得したオペラ歌手
・演歌歌手など。。

歌手として実績を残している人は多数います。
テレビの方へはほどんど出演しないで、歌を歌うことに特化する歌手と、
テレビ等々で露出を大きくさせて関心を集める歌手

歌手としての活躍の場は大別して2ケースとなると言えます。
1-2.音楽業界の仕組み

音楽業界の仕組み

①プロダクション
②レコード会社
③音楽出版社

…歌手との関わりを、順にお話していきます。

①プロダクション

歌手とマネージメントの契約を結びます。
歌手自身のブランド力を引き上げたりプロモーションを行なったりといった『歌手育成の為の体制』です。

②レコード会社

歌手と録音契約を締結します。
CDの制作・販売・プロモというような『CDを売ることを目標にした組織』です。

③音楽出版社

歌手と著作権の契約をします。
楽曲の録音権利・演奏権利・譲渡権利など主として『著作権などの権利をコントロールする組織』です。

オーディションはこういった類の組織の中で、

①プロダクション、②レコードオフィスが展開しています。

歌手になったら、これらの組織に在籍してセールスプロモーションを受け、コンサート活動やCD売買、企業CMといった楽曲を歌うことから儲けを出すことです。

2. 歌手になるためのオーディション

歌手のオーディションには、大別して2種類用意されています。
オーディションの種類

・レコード会社のオーディション
・プロダクションのオーディション

こういったオーディションは、主催が異なってくるだけでオーディション内容はほとんど同一です。

行われるオーディションは多いですが、参加したからといって必ず歌手デビューできるわけではないです。

歌手となるためのベースを学習しながら、業界と強く関わりあうプロダクションに入ることこそが、歌手になるこれ以上ない最短ルートといえるでしょう。
2-1. オーディションの流れ

オーディションは次の順で進行することが一般的と言えます。

①書類審査
   ↓
②自己PR・実技
   ↓
③合否発表

各々説明をしていこうと思います。

①書類審査

オーディション用履歴書に自前のプロフィールなど基本項目を記載します。

・氏名や年齢などといったプロフィール
・志望動機
・自己PR

書き込んだらオーディション先に応募します。

②自己PR・実技

書類審査に通過したら、審査員に向けてあなたの歌をお見せします。
気負いしないであなたらしさを100%発揮しましょう。

自己PRでは歌を発表すること以外に、ご自身の趣味や特技を紹介します。

・審査員の受けの良いように
・他の受験者と差がつく具合に

この2点に集中してチャレンジしてください。

③合否発表

オーディション以後、2週間以内に「展望を感じた人にだけ案内」というスタイルがほとんどです。

合格にこぎつけることで、歌手に向かっての道を一歩踏み出せます。
2-2. プロダクションの選び方

プロダクションの選定するポイントは、「あなたがどういった歌手となって、どういった活躍をしたいのか」ここが実現できそうな環境ということが大事です。

WEBサイトに掲載されている情報のみでは、プロダクションの現実はわからないです。

良いなあと感じ取ったプロダクションをまずは受験してみて、実際のところ話を聞くチャンスを作ってみるのも良いと思いますよ。

3. 倍率3000 倍を勝ち抜くそれなりの必勝法

3-1. オーディションにパスする選曲の注視すべき点

歌手のオーディションというのは、選曲次第で合格か否かが分かれるといわれるくらい選曲は肝要です。
選曲の攻略方法は自分にマッチした曲を選ぶことが大切です。

オーディションでは、あなたに合った曲を歌い、
どれだけ審査員の目にとどまることが出来るということが重要です。
あなたに合った曲を選択するキーポイントは、あなたの音声を知ることが重要です。

カラオケやスタジオで特訓を行なっている場合、毎度録音を行って聞いてみたらいいと思います。
あなたの音声その中でも聞いていて大丈夫じゃないかと感触を得るポイント(音域)が発見できるはずです。

その音域を一番よく使用する曲(熱唱していて心地良い曲)が、
あなたにちょうどいい曲と言えます。
高音や低音に無理がなくて、あなたが歌いやすい音域の歌をセレクトしてください。

3-2. オーディションで心に留めておきたい注視すべき点

オーディションで心に留めておきたいポイントは、「クセが強烈過ぎる歌い方」や「他人の真似をやらないこと」です。

声が震えてじょうずに歌えないことだってあると思いますが、やはり考えとして肝心なのはあなたらしさ。

そして、自前の優れた点に気づき、これを対面している審査員にアピールしたいという強い感情が必要です。

レコード会社やプロダクションは「これまでなかった人材」を調査しています。

とうにいるミュージシャンにそっくりの歌声よりも、あなた特有の歌声を聴きたいと理解していますから、上手く歌おうとしないで、自分の音声や表現を披露してください!
3-2. オーディションを勝ち抜く歌唱手法

声の届け方がしっかりとできているか否かは、審査員として即座に見抜かれてしまっています。
しっかりした歌い方がが行なわれているだけで、合格する展望は大きく上昇します。
次の様な歌唱手法は、オーディションまでに何が何でも習得しておくようにしてください。

・地声 チェストボイス

 当たり障りなく普通に話す時とほぼ同じで出す声。

・ファルセット
芯無しの裏声。
息がたくさん優しいイメージ。

・ビブラート
一定間隔で振動した音声。

・ウイスパーボイス
囁くといったような息の多い音声

・ヘッドボイス ミドルボイス
強力で一本筋の通った音声

これらのもの5つの正当な歌い方のコツをコントロールしておけると、自信にさえつながるのでボイスレッスン等々で落とし込んでおくのも良いのです。
3-3. 審査員はここを見ている

芸能人 オーディション

あなた自身で審査員であれば、どういうことをチェックしますか?

「歌手として頑張れるか」
「注目を集めそうか」
「人間として信用できるか」

こんな点を見るかも知れません

決して歌手としてパーフェクトな人は求めていないです。

・人としての礼儀があるか
・挨拶はきちんとできるのか
・歌に対し意識を注げる人か
・自分をアピールする心はあるか
・ゆるぎない音程、歌に関して知識は在るのか

こういったものがピッタリ合う人は、
きっと審査員の目にとどまることが考えられます。

4. 人気歌手を目指すための 2 つのステップ

4-1. 個性を見つける 3 つのこと

①あなたの好きなことを極める

やりたい事をしている人って、キラキラしていて見ている人も活気や勇気を受けます。

これについては内に秘める「魅力」を強めるポイントにもつながります。

魅力的な人間になれるように、「わくわくできるあなたのやりたいこと」をみつけて極めていきましょう!

②周囲から素晴らしいと言われることは?

あなたのアピールポイント、苦手なところの自己分析はうまく行っている人もいるのですが、「周囲からあなたがどう読まれているか」は知らない人も多いです。

「周囲の人が褒め称えてくれること」

これはあなた自身にとってアピールになる注目点!

まずは親友や身内に、あなたのイメージを聞いていきましょう。

これまで気づかなかったあなたの良さを見つけられるかもしれません。

③周囲からどういう風に思われたいか?

今のわたしは、静かな印象を持たれるでも、周囲を和ますことが出来る、素敵な人を目指したい!

このように「理想像の自分」を持ち合わせていますか?

今のあなたと理想のあなたの差は何か?

どうやったら理想に接近していけるのか?

人前に立つ人間は惹きつける力が不足していると人気を手に入れることは不可能です。

いつだって向上する意識で、自分を磨いていくことが重要です!
4-2. 今日からできる 3 つの習慣

①ボイストレーニング

最も基本的なことですがやはりボイストレーニングは不可欠です。
ボイストレーニングでは、基本にある声の出し方で高音域も自然に出せるようになったりとか、喉を傷つけない歌い方といった独学のみでは限界がある、歌手になる上で重要な技術を身に付けることができます。

費用は生じますが、未来プロの歌手に向かっているならボイストレーニングは取り入れておかなければならないでしょう。

②健康的な身体づくり

歌を長い歌い続けるには、体力や筋力が必要不可欠です。

ロングトーンを作り続けるにはベーシックな歌唱手法や、ライブ状況ではビックリするほどスタミナを消費するので、スタミナをつけるためにもジョギングを行い、筋トレや体幹トレーニングを行ない歌う為の体作りをしてください。

この部分だけでもぐっと歌いやすくなると思います

③感性を磨く

歌にとっては想像力も必要となります。

想像力力を培うには「本読み」をおすすめします。

活字だけの本を読むことによって、シナリオのイメージをあなたの頭の中で大きくすることこそが、いいレッスンに変化します。

そのうち作詞を行うときに役立つことになります。

「映画」や「ミュージカル」を見ることも、豊富な想像力形成のためにも積極的に実践したいことです。

歌には直接的な要素もあれば空想上の描写も存在します。

やっぱり映画やミュージカルというような非日常を手っ取り早く実感できる方法は、イメージ力やセンスを研ぎ澄ましてくれる契機となると断言できます。

・音声領域を展開したり、喉を傷付けない歌い方を学習するための「ボイスレッスン」

・長い歌い続けることを目標にした「スタミナつくり」

・演出豊富な歌手になるための「センス磨き」

5. 結び

歌手を目指すための最良の最短ステップはありません。

あなたがどんな歌手を目標としたいのか、「望む歌手像」をハッキリさせて、どういった方法で歌っていくつもりなのか 何よりも気持ちを統一してみましょう。

それに見合った思いにフィットすると考えられたレコード会社やプロダクションをセレクトして、オーディションにチャレンジしましょう。

あなたは歌手になれるのか不安に感じることはありません。

歌いたいという強烈な感情があれば、必ずルートは開放してきます。

夢へのまず初めの一歩を踏み出すためにも、オーディションにチャレンジしていきましょう!

ミュージックプラネット オーディションの体験記

フィールド、時間帯は次にあげる通りです。

【場所】東京都渋谷区神南1丁目20-17 ビルの7階がミュージックプラネットの事務所だそうです。

【13:30】受付開始

〜開始前にプロフィール登録とアンケート入力がございます〜

【14:00】審査開始

プロフィール登録とは、【氏名】【居住地】【TEL】【自己PR】【趣味】【特技】【どんな芸能活動を行ないたいか?(歌手、アクター、声優、コメディアン、テレビタレントなど)】【将来に向けた夢】【今日歌うアーティスト・曲名】といった書き込みがありました。

——————————————————————————–

私のお返事

【自己PR】ハイサウンドがお家芸。声量がデカい。

【趣味】自分一人カラオケ、登山、キャンプ

【強み】舞踏

【芸能活動について】歌手、アクター、声優がいい。

【これから先の夢】私一人カラオケで納得できるのにはもう飽きました。私のこの歌声を世の中の人にお伝えさせてみたい!

【今日歌う曲】安室奈美恵で『CAN YOU CELEBRATE?』

——————————————————————————–

アンケート用紙入力は、性別のみ登記して、応募しようと思った意図、申し込みをする前気にかかったこと。

——————————————————————————–

私の回答

【応募することになった理由】私一人カラオケでは納得しない。もっと著名な人になってみたいから!

【気にかかったこと】福島から東京都内までの鉄道賃が響く…(匿名という訳ではっきりと。笑)

——————————————————————————–

申し込んで終了したら受け付けに出し、言われますのを待つものであります。私は2番目に呼ばれておりました。

よしっ!舞台の場所へ!

小規模の部屋に4人のチェック員の方がいたのであります。

左から

①顔つきは覚えてない

②顔は忘れている

③リーダーのプロデューサーというような方(見栄えのする)

④アフロの人(進行役)

床に×印が見られるのですぐ近くに立ってくださいと案内され、そこに上がってました。

アフロさん「1分間で自己アピールをお願いします。超過した場合はチャイムを響かすので、そこで止めましょう。」

●●●です。今日応募することになったわけは、あたしはいつも自身だけカラオケで、自分自身納得して生活してきましたが、そんなくらしをチェンジしたいと強力に感じました。

また世界の人に、私の歌う時の声を響かせたい!そういう考えで、今日御社のオーディションに参戦することにいたしました!」

アフロさん「それじゃ、自分の好きな時点で、プレーをお願いいたします。こちらでチャイムを鳴らしますから、それまでは歌ってください。

プラス思考で安室ちゃんを歌って実践しましたよ。

単独デュエットっていう新種類見せて敢行しましたよ!

出し切った

アフロさん「チーン♪ クエスチョンに移行します。」

②「いつも単独カラオケなんですか?」

○○「根本的にひとりです。たまーに親友と通ったりもしますが…」

②「人の前で歌うことはそれほどないと?」

○○「そうなりますね。」

アフロさん「アンケート用紙に記載していた電車賃がかかると言っているのは、今後ボーカルトレーニングなどで、やって来ることが多くなってしまいそうのですが、そこら辺は差し支えありませんか?」

○○「(匿名だからまっすぐに書いたのにー!)今の時期は余裕ができたので、問題ないですね」

アフロさん「あっ、申し込みをする時は厳しかったんですね?笑 確認できました。この他に何事かある方いないでしょ?」

①②③「…」

アフロさん「以上となります。お疲れ様でありました。」

○○「本当にありがとうございましたー!!!」

ここまでがその日のオーディションのプロセスでした。

——————————————————————————–

成果発表

——————————————————————————–

オーディションの2日後にジャッジメントが、LINEで送られてきました。

結果は落ちました。

まぁ、初めてのボーカルオーディションで堅くなり、生まれ持っての高音と声量を発動出来なかったので、何ともしょうがないですね!

完全無欠の状況だったら、確実に受かっていたんです!なお受かっていたら、次がファイナル審査と言われています。

そんなわけですから今回については、ミュージックプラネットのボーカルオーディションの、応募 → ジャッジメント → 一次ジャッジメントで落っこちる流れ のご説明でした!

近いうちに受けようと希望される方の参考にしてもらえたらと考えています!

どうもありがとう

ミュージックプラネット 口コミ 評判

ミュージックプラネットは怪しいのか?